焦る前に結婚相談所の資料請求をしてみよう

必要なものと手続きの流れ

カップル

必要書類と初期費用

結婚相談所に入会するには様々な種類やまとまった初期費用が必要です。入会する前に、入会時に用意するものや、手続きの流れについて、しっかり理解しておく必要があります。大阪には沢山結婚相談所がありますが、仲人型は入会手続きも会員紹介も基本的に対面式です。まずいくつかの結婚相談所に足を運び、無料カウンセリングを受けてみるのがお勧めです。大阪の仲人型結婚相談所に入会する前には審査があり、審査のために沢山書類を用意する必要があります。大きな結婚相談所なら住民票、戸籍抄本、確定申告書、卒業証明書などが必要です。戸籍抄本は免許証に記載されてある本籍地の市区町村役場で発行してもらう必要があるので、本籍地が大阪から遠い人は早めに取り寄せておく必要があります。戸籍抄本は郵送で取り寄せ可能です。また、確定申告書は年収を証明するために必要です。源泉徴収票や課税証明書などでも、年収証明書代わりになります。必要な書類については各結婚相談所で違うので、あらかじめ確認しておくことが大切です。そして書類を元に審査が行われ、審査に通った人だけが結婚相談所に入会できます。入会が決まったら必要になるのが入会金です。大阪の仲人型結婚相談所は、平均的に初期費用で15万円、年間で30万円ほど活動費がかかります。また、結婚が決まったら別に成婚料が10万円ほど必要です。初期費用だけではなく、年間の活動費いくらかかるのか考慮して入会することが大切です。